メニュー

匠技建スタッフブログ - 株式会社匠技建,立川市,戸建,工務店

株式会社匠技建

tel:0120-045-171[24時間受付]

匠技建スタッフブログ

blog main

匠技建のスタッフがイベントの報告や、社員同士のプライベートな話など、不定期更新ですが公開していきますので、ぜひご覧ください。

 

【住まいとお金の豆知識】「公示地価」と「路線価」ってなに!?

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年11月09日(木)

 

23.11_2-1.jpeg

 

皆さんは「公示地価」をご存知ですか?


「公示地価」は、土地の取引価格に一定の指標を与えるために国土交通省(以下、国交省)が年一回公示する土地の価格です。
また、土地の値段については他にも「路線価」という言葉も耳にします。
これらの値段は、誰が何のためにどうやって決めているのでしょうか。


■「公示地価」ってなに?

「公示地価」は、全国で約26,000地点の標準地を決め、2名以上の不動産鑑定士が別々に現地を調査し、周りの取引事例などから「その土地が更地で売買されたらこれくらいの値段になる」という評価をします。
それらの評価を基に、国交省の土地鑑定委員会が 「公示地価」を決定します。
毎年3月下旬に「〇〇駅前の土地は、1㎡あたりいくら?!」という新聞記事やテレビ報道などがあり、耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そして、実際に取引される価格は、この「公示地価」の70~120%であるといわれています。


■「路線価」ってなに?

23.11_2-2.jpeg

 

「公示地価」が取引の指標を示すために国交省が決めているのに対して 「路線価」は固定資産税や相続税を計算するために決められています。
ですから、この「路線価」の決定機関は国交省ではなく国税庁です。
「路線価」には「固定資産税路線価」と「相続税路線価」がありますが、単に「路線価」といったときは 「相続税路線価」を指します。
「相続税路線価」は公示地価に対して約80%の割合で評価されています(「固定資産税路線価」は約70%)。
「公示地価」が敷地そのものについて価格を付ける一方、「路線価」は一定の距離をもった道路面に対して価格をつけるのです。
「同じ路線に面する土地の価格は同じ」という考え方で、個々の敷地における価格はその形状などに応じて補正します。


■「どこに建てるか?」もお家づくりの重要なポイント

お家づくりにおいて、土地探しも重要な要素の一つですし、その価格が妥当かどうか判断するのは難しい部分もあります。
匠技建ではグループ3社による「ワンストップ体制」で、お客様の将来を見据えた土地選びをお手伝いし、その土地の特性を活かした家づくりを実現しています。
お困りの方は是非私たちにご相談ください。

 

理想のお家を手に入れませんか?匠技建の施工例をご紹介!18

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年11月07日(火)

 

皆さんこんにちは!

匠技建です♪


今月も匠技建の施工例をスタッフブログでご紹介させていただきます。


先月ご紹介したお家はこちら!

↓↓↓
理想のお家を手に入れませんか?匠技建の施工例をご紹介!17


家族を感じる住宅」というコンセプトにぴったりのお家でしたね。
さて、今月はどんなお家なんでしょうか。
早速ご覧ください!


■今回ご紹介するお家はこちら!

今回ご紹介するのはM様邸です♪

 

23.11_1-1.JPG
 
白い出窓がとても印象的な外観◎
外壁はグレー系の色にすることで、甘すぎない色合いになっているところがポイントです。
M様邸のコンセプトは「好きなものを詰め込んだお家」ということで、生活の中で楽しめる様々な工夫がされているんですよ!
では、玄関に入っていきましょう。

 

23.11_1-2.JPG
 
ストライプ柄のアクセントクロスがとってもかわいらしいですね!
ニッチをアーチ型にすることで空間を引き締めつつ、柔らかい印象を与えてくれています。
そして、LDKは約18帖!

 

23.11_1-3.jpg
 
グレーと大理石調の組み合わせがおしゃれ!
フローリングはお施主様が飼われているワンちゃんが元気に走り回れるように、ペット対応の床になっているんですよ。
ちなみにM様邸は全館空調を採用したお家になっています。
全館空調とは、1台のエアコン機で家全体をまかなう空調システムです!(以前ブログでもご紹介しましたので、そちらも併せてご覧ください。)


室温のバリアフリー!エアコン機1台で家全体をまかなう全館空調システム


キッチンもクロスやフローリングの雰囲気にマッチした色合いになっています。

 

23.11_1-4.jpg
 
リビングやパントリーを繋ぐ下がり壁がアーチ状になっていてかわいらしいですね。
また、後ろの背面収納にはコンセントが配置してあり、利便性もしっかり追求されているんですよ◎

 

23.11_1-5.JPG
 
■ファンタジー感あふれる2階

2階へ上がると10.5帖のフリースペースが広がります。


 23.11_1-6.jpg

 

1階同様、建具などはすべてホワイトにすることで統一感を持たせました。
そして、フリースペースにある階段は、小屋裏へと繋がっています。

 

23.11_1-7.jpg
 
ベンチを設けているので、座ったり物を置いたりできるのが良いですね。
星空のクロスも素敵です!
また、2階洋室にはこんなかわいらしいアクセントクロスが使われています。

 

23.11_1-8.jpg
 
まるで夢の国のお部屋みたい!
アクセントクロスは個性を演出してくれますね。
そんな洋室にはウォークインクローゼットが併設されています。

 

23.11_1-9.jpg
 
カウンターがあるので作業スペースや書斎としてなど、様々な使い方ができます。
出窓を設けているので明るさも十分ですね♪


■ホームページ内で様々な施工例をご紹介しています!

いかがでしたか?
今回はM様邸をご紹介させていただきました。
「好きなものを詰め込んだお家」ということで、利便性を追求しつつ生活の中で楽しめる様々な工夫がされていましたね。
匠技建ホームページ内ではその他にも様々な施工例をご紹介させていただいております。


施工例(Works)

https://www.takumigiken.com/works

 

こちらもぜひご覧ください♪
そして今後も施工例をスタッフブログ内でご紹介していきますのでお楽しみに!

 

【OB様交流】第22回「住まいる会BBQ大会」が開催されました!

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年10月31日(火)

 

皆さんこんにちは!

匠技建です♪


匠技建では「いつまでもOB様を大切にする会社であり続けたい」という想いから、「住まいる会」というOB様との交流会を定期的に開催しています。
そして先日、「住まいる会BBQ大会」がおこなわれました!
コロナ禍の影響で開催見送りが続いていたBBQ大会でしたが、9月におこなわれた匠祭り同様、今年は4年ぶりに復活させることができました。
今回のブログはそんなBBQ大会の模様をレポートしてみたいと思います♪


■OB様同士が楽しそうにお話しされていたのが印象的でした


BBQ大会は立川市にあるTACHIHI BEACHでおこなわれました。
久々の開催、そして大勢のOB様をお迎えするとあって、匠技建一丸となって準備をします。

 

23.10_8-1.JPG
 
お肉もたくさん焼きながら、

 

23.10_8-2.JPG
 
BBQ大会がスタートしました!

 

23.10_8-3.JPG
 
当日は28組のOB様が参加してくださり、みんなでワイワイ美味しいお肉に舌鼓!
また、同じテーブルのOB様同士が楽しそうにお話しされていたのが印象的でした。

 

23.10_8-4.jpg
 
そして、食事を楽しみつつ抽選会がスタート!

 

23.10_8-5.JPG
 
豪華商品が当たるとあって、みんなワクワク♪
こういった余興も交流会の楽しみの一つです◎
最後に全員で記念撮影!

 

23.10_8-6.JPG
 
ご参加くださったOBの皆様、ありがとうございました!


■これからもOB様を大切にする会社であり続けます


いかがでしたか?
今回は「住まいる会BBQ大会」の模様をレポートしました。
匠技建では、お家づくりはもちろん、これからもOB様を大切にする会社であり続けるために頑張っていきたいと思っています!
今後もこういった楽しいイベントを企画して参りますので、皆さん楽しみにしていてくださいね♪

 

【おうちデザインシリーズ!】暮らしとデザインを掛け合わせた魅せる玄関

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年10月24日(火)

 

デザイン性の高いお家アイテムをご紹介するこちらのシリーズ、今回は「魅せる玄関」にスポットを当ててお届けしたいと思います。
玄関はそれぞれのお家で全く違う表情を見せてくれます。
単に入り口としてだけでなく、お部屋のインテリアのようにオシャレに楽しむこともできるんですよ◎
では早速いってみましょう!

 

23.10_5-1.jpeg
 
玄関が斜めになっていますね。
あまり見たことのない、非常にめずらしい設計です。
こちらは狭小地に建てられたお家で、玄関を斜めにすることでアプローチを広くすることができ、ドアの可動域も広がりました。
では、玄関を開けてみましょう。

 

23.10_5-2.jpeg
 
より広く見せるために、壁などはとっぱらいスケルトン階段を採用
4つの窓と吹き抜け部分から優しい光が差し込み、明るい玄関にしてくれています。
また、木の色と階段の黒いフレームの組み合わせで、空間が引き締まってみえますね。
収納スペースも備わった「暮らし」と「デザイン性」を掛け合わせたオシャレな玄関にすることができました。


■今後も様々なデザイン性の高いお家アイテムをご紹介していきます!

いかがでしたか?
土地のことをしっかり考慮した設計というだけでなく、デザイン性を高めながらそこにある暮らしも考える。
今回はそんな「魅せる玄関」だったのではないでしょうか。
おうちデザインシリーズ」では今後も様々なデザイン性の高いお家アイテムをご紹介していきますので、是非お家づくりの参考にしてみてくださいね◎

 

GIRI.GIRI

カテゴリ: GIRI.GIRI 作成日:2023年10月21日(土)

****

こんにちは(^^)/ 気持ちがいい秋晴れですね~!

さて、キッズスクール限定ハロウィンイベントが10/29(日)16:00から18:00で開催します☆今年はトップロープではなくボルダリングのイベントになりますので、この時間帯は1階と2階のボルダーは貸し切りです。ご理解の程宜しくお願い致します。

 

23.10.21

 

#田無 #西東京市 #ジム #クライミング ボルダリング #ギリギリ #クライミングジムギリギリ #ハロウィン #イベント #貸し切り

【場所別施工例シリーズ】匠技建で施工した外観たちをご紹介!Part2

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年10月19日(木)

 

皆さんこんにちは!

匠技建です♪


今回は匠技建で施工したお家の「外観」に絞って施工例を見ていただきたいと思います。


その名も、
場所別施工例シリーズ
素敵な外観がたくさん登場しますので、是非最後までご覧くださいね◎


■外観①

23.10_4-1.JPG
 
外壁塗装にジョリパットという塗料を使用し、グレーがかったスタイリッシュな外観となりました。
また、レッドシダー材が印象的で、木の温もりを感じることのできる玄関になっています。


■外観②

23.10_4-2.JPG
 
こちらは無添加素材を取り入れたお家です。
白を基調としたシンプルな外観にバルコニーの天然石がポイントになっていますね。


■外観③

23.10_4-3.jpg
 
濃いグレーと薄いグレーのコントラストが美しいサイディングの外観。
お家にモダンな雰囲気を与えてくれます。
リビングの視線を遮る目隠しフェンスも印象的ですね!


■外観④

23.10_4-4.JPG
 
箱型デザインをベースにした外観。
外壁は耐震性、耐久性、防音性、防火性に優れたパワーボードで、流行りのグレーカラーになっています。
ビルトインガレージもオシャレですね!


■外観⑤

23.10_4-5.JPG
 
コンセプトは「白を基調とした洋風な家」ということで、サイディングを使用した清潔感のある外観に。
妻飾りがお家に素敵なアクセントを与えてくれていて、2階にあるフラワーボックスもおしゃれですね!


■外観⑥

 23.10_4-6.JPG

 

ブルーと白の組み合わせがかわいらしい個性的な外観!
バルコニーの内側も外観に合わせたブルーの空間になっているんですよ◎


■外観はお家の顔!


いかがでしたか?
個性的で美しい外観のお家たちでしたね。
外観はおうちの顔にあたる部分です。
デザインはもちろん、色や外壁材にもこだわるとお家づくりがより楽しいものになりますよ!


匠技建ではお施主様のご要望に合わせて様々なご提案ができますので、ぜひ私たちにご相談ください◎
また、外観特集は以前ブログでもご紹介しましたので、そちらも併せてご覧いただけたらと思います!


【場所別施工例シリーズ】匠技建で施工した素敵な外観たちをご紹介!


そして、今後も【場所別施工例シリーズ】をブログで連載していきたいと思いますので、皆さまお楽しみに!

 

あの人ってどんな人!?匠技建の従業員をご紹介しますシリーズ!〜工事課・伊藤史弥〜

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年10月17日(火)

 

色々な方にもっと匠技建のことを知って欲しい!
ということで今月は「匠技建の従業員をご紹介しますシリーズ!」をお届けしたいと思います。
ご紹介するのは、今年入社してくれた工事課の伊藤史弥さん!
では早速いってみましょう。


■伊藤史弥さんをご紹介!

23.10_3-1.jpg
 
こちらが伊藤史弥さんです。
今年入社した後、工事課に配属された20歳のNew Face!
休日は部屋の掃除をしっかりやって、大好きなゲームを楽しんでいるそうですよ◎
では伊藤さん、よろしくお願いします!


■日々勉強しながらお客様に満足していただけるよう頑張ります!

皆さんこんにちは!
工事課の伊藤です。
幼い頃から大工さんに憧れていて、建設業界に携わりたいと思い専門学校を卒業してから匠技建に入社しました。
現在は現場の管理や建材の確認、事務作業などのお手伝いをしています。
匠技建では現場を肌で感じながらそこで仕事をする先輩方の姿から学ぶことができ、優しさと厳しさのある指導で自分を成長させてくれる環境があります。
まだまだ入社したばかりですが、日々勉強しながらお客様に満足していただけるよう一生懸命頑張りたいと思います!


■「匠技建の従業員に1日密着しました!シリーズ」にも登場!?

伊藤さん、ありがとうございました!
素直な人柄、そして日々努力をされている伊藤さんの姿は、匠技建に新しい風を吹かせてくれています。
これからもお客様に満足していただけるお家づくりを目指して一緒に頑張っていきましょうね!
そして、スタッフブログで連載中の「匠技建の従業員に1日密着しました!シリーズ」にも近いうちに登場する予定です。
皆さまお楽しみに♪

 

【OPEN HOUSE】完成見学会を10月28日(土)、29日(日)に開催します!

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年10月12日(木)

 

皆さんこんにちは!

匠技建です♪


10月28日(土)、29日(日)に完成見学会が行われることになりました!
完成見学会というのは新築で建てたばかりのお家を、お施主様のご厚意により、お引き渡しをする前に実際に見学することができるイベントです。
まずは詳細をご覧ください♪


第134回完成見学会

開催日程:10月28日(土)、29日(日)

開催時間:10:00〜16:00

開催場所:立川市

※完全予約制(10月27日(金)締め切り)


■床下エアコン必見!パッシブ冷暖を取り入れたお家づくり

今回見学会が開催されるお家のパースはこちら!

 

new23.10_3-1.jpg


シックな外観のかっこいいお家ですね!
コンセプトは「床下エアコン必見!パッシブ冷暖を取り入れたお家づくり」。


床下エアコンとは、以前ブログでも取り上げましたが、エアコンをお部屋の低い位置に設置し、床全体と室温を調整する空調システムです。


床下エアコンってなに!?匠技建で実現可能な「パッシブ冷暖」をご紹介!


床下エアコンは「パッシブ冷暖」とも呼ばれ、パッシブデザイン住宅との相性が良く、「小さいエネルギーで冬暖かく、夏涼しい」をさらに高いレベルに持っていくことができます。
その他にも、お施主様こだわりの内観やアウトドアリビングなど、見所盛り沢山なお家づくりをすることができました!


■完成見学会のご予約はこちらから!

 

今回の完成見学会は完全予約制となっており、ご予約サイトよりご予約を承っております。
締め切りは10月27日(金)となっておりますので、お早めにお申し込みください!


ご予約サイトはこちら!


また、フリーダイヤルやメールでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-045-171

メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


そして、完成見学会前日である10月27日(金)にインスタライブ開催も決定いたしました!
時間は18時30分頃からを予定しております。
お家の見所をたっぷり解説しちゃいますよ◎


匠技建のInstagramアカウントよりライブ配信されますので、チェック&フォローをよろしくお願いします♪


匠技建のInstagramアカウントはこちらをクリック♪

 

「ペットと笑顔で暮らす」安心・快適なお家づくり

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年10月10日(火)

 

23.10_2-1.jpeg

 

近頃、犬や猫をはじめ様々な種類のペットを室内で飼われる方が増えています。近頃、犬や猫をはじめ様々な種類のペットを室内で飼われる方が増えています。
大切な家族の一員であるペットと快適に暮らすために、住まいづくりにちょっとした工夫をプラスしてみましょう。
例えば、普段家の中を動き回るペットにとってフローリングは滑りやすい素材です。
転んだり、転ばないように踏ん張ったりすると膝に負担がかかり、股関節脱臼の症状を引き起こしてしまう場合があります。
それを防ぐためには、滑りにくく加工されたペット用のフローリングにすること。
これにより、ペットが思い切り走り回ることができ、滑らないだけでなく爪で引っかいたときなどの傷や汚れが付きづらくなります。


■消臭効果や吸音機能を考える

23.10_2-2.jpeg


ペットを室内で飼われる場合、においや鳴き声が気になることがありますよね。
消臭効果や吸音機能のある壁や天井に変更すれば、音の反響を抑え、鳴き声などの声を和らげ、さらには消臭効果で室内の清潔な環境を維持できるので、家族みんなが快適に過ごせます。

また、時間帯や習性によってペットの過ごし方や過ごす場所も変わります。


室内を自由に行き来できるようにドアの下部にペット用のドアを付けると、自由に出入りできなかったペットがドアの前で立ち止まることなく、好きな時間に好きな場所に移動できることでストレスが軽減されます。
ドアを閉めたままにしておくことで冷暖房効率が上がるので、電気代の節約にもなりますね。
ペットと過ごす快適で健康な暮らしは、人とペット双方の視点から考えることがポイントです。
是非、ご検討ください!

 

理想のお家を手に入れませんか?匠技建の施工例をご紹介!17

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年10月05日(木)

 

皆さんこんにちは!

匠技建です♪


今月も匠技建の施工例をスタッフブログでご紹介させていただきます。


前回ご紹介したお家はこちら!

↓↓↓
理想のお家を手に入れませんか?匠技建の施工例をご紹介!16


家族を感じる住宅」というコンセプトにぴったりのお家でしたね。
さて、今月はどんなお家なんでしょうか。
早速ご覧ください!


■今回ご紹介するお家はこちら!

今回ご紹介するのはK様邸です♪

 

23.10_1-1.JPG
 
外観はシンプルな白のサイディングで1階と2階の窓がつながったように見えるデザインになっていますね。
では、中に入ってみましょう。

 

23.10_1-2.JPG
 
白を基調とした空間に木目調が映える玄関には手洗いも設置されています。
そして、1階には4つの洋室が。
K様は4人家族で、一人ひとりのお部屋があるんですよ。
こちらはご主人様のお部屋です。
 

23.10_1-3.JPG


全面板張りの仕上がり!
木の温もりに癒されるこちらの空間はログハウスをイメージされているんだとか。
収納などの家具は今後DIYでつくっていかれるんですって。
その他のお部屋もそれぞれの好みに合わせたアクセントクロスが取り入れられています。


■家族が集まるこだわりの2階リビング

K様邸の特徴のひとつがLDKです。
家族が集まるリビングが明るくなるよう、敷地形状を考慮した上で2階に設計しました。

 

23.10_1-4.JPG
 
広さは約19帖!
ロフトを設けることで天井の高さを上げて広く見える工夫もされています。

 

23.10_1-5.JPG

 

23.10_1-6.JPG

  
そして、奥様こだわりのキッチンがこちら。

 

23.10_1-7.JPG
 
高級感漂うキッチンは、ショールームに何度も通って決められたそうですよ◎


■ホームページ内で様々な施工例をご紹介しています!

いかがでしたか?
今回はK様邸をご紹介させていただきました。
家族が集まるリビングにこだわった素敵なお家でしたね!
匠技建ホームページ内ではその他にも様々な施工例をご紹介させていただいております。


施工例(Works)

https://www.takumigiken.com/works


こちらもぜひご覧ください♪
そして今後も施工例をスタッフブログ内でご紹介していきますのでお楽しみに!

 

床下エアコンってなに!?匠技建で実現可能な「パッシブ冷暖」をご紹介!

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年09月28日(木)

 

23.9_8-1.jpg

 

皆さんこんにちは!

匠技建です♪


先日のブログではパッシブデザイン住宅についてご説明しました。


「パッシブデザイン」ってなに?自然を感じながら長く快適に住み続けられる住宅


自然エネルギーによって、居心地の良さを作り出していこうという考え方のパッシブデザイン住宅。
今回はそんなパッシブデザイン住宅と相性の良い空調システム「床下エアコン」をご紹介したいと思います。


■床下エアコンってどんなもの!?

一般的なエアコンの設置場所はお部屋の天井付近ですが、「床下エアコン」はエアコンをお部屋の低い位置に設置します。
そして、床全体と室温を調整し、最小で最適な冷暖房をするというのが床下エアコンの考え方です。
「パッシブ冷暖」とも呼ばれるこの空調システムはパッシブデザイン住宅との相性が良いため、「小さいエネルギーで冬暖かく、夏涼しい」をさらに高いレベルに持っていくことができるのです。

 

23.9_8-2.jpg
 
右側が一般的なエアコンです。
熱は上にいく性質があるので、どうしても天井付近に暖かい空気が溜まりがちになり、足元が冷たいという状態になりますよね。
対して左側の床下エアコンでは、お部屋の下から暖めることができますので快適な室内環境を作りだすことができます。

 

23.9_8-3.jpg
 
また、一般的な住宅では各部屋にエアコンを設置して温度を調整しますが、床下エアコンは壁などを上手に利用して、床下で作った冷気を部屋の上の方から落としてくる仕組みなので、少ないエアコンの設置台数で各部屋を冷やすことができます。


■省エネ性と快適性を併せ持つ床下エアコン

エアコンの暖房は省エネで光熱費が安い空調システムですが、快適性の面から見ると床暖房の方が高いと思われている方も多いのではないでしょうか。
しかし、床暖房は設置費用が高くランニングコストもかかり、床暖房を設置していない部屋の快適性は低いという欠点があります。
そういった部分でエアコンと床暖房のいいとこ取りをしたのが、床下エアコンといえます。

 

23.9_8-4.jpg
 
光熱費を抑え、床を暖めながらお家全体の温度も調節できる」というのが床下エアコンのメリットといえますね。


■床下エアコンを取り入れるお家づくり

いかがでしたか?
今回は新しい空調システム「床下エアコン」をご紹介しました。
ランニングコストが低く、快適性が高い床下エアコンですが、高気密・高断熱の建物でないとその冷暖房効果を発揮することができません。
匠技建では高気密・高断熱のパッシブデザイン住宅を建て、床下エアコンに最適な環境をつくることができます。
床下エアコンにご興味のある方は、是非私たちにご相談ください◎

 

Copyright © Takumigiken Co.ltd All Rights Reserved.