メニュー

匠技建スタッフブログ - 株式会社匠技建,立川市,戸建,工務店

株式会社匠技建

tel:0120-045-171[24時間受付]

匠技建スタッフブログ

blog main

匠技建のスタッフがイベントの報告や、社員同士のプライベートな話など、不定期更新ですが公開していきますので、ぜひご覧ください。

 

初のお客様宅ルームツアー!インスタライブの模様をレポートします

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年07月06日(木)

 

皆さんこんにちは!

匠技建です♪


今回は、先日おこなわれたインスタライブ「初のお客様宅ルームツアー」の模様をレポートしていきたいと思います!
完成したばかりのお家をお引き渡し前にご紹介するこちらの企画。
ではまず、どんなお家が完成したかを見ていきましょう!


■インスタライブでご紹介したお家

こちらがインスタライブでご紹介したお家の外観です。

 

23.7_n2-1.JPG
 
外壁塗装にジョリパットという塗料を使うことで、グレーがかったスタイリッシュな外観になりました。
また、レッドシダー材を使用することで、木の温もりを感じることのできる玄関になっていますね。
ではお家の中に入っていきましょう。
まず目に入ってきたのが「圧巻の吹き抜け」です!

 

23.7_n2-2.jpg
 
天井が高く、とても開放的な空間になっています。
そして、LDKに設置されたお施主様こだわりのペレットストーブ。

 

23.7_n2-3.JPG
 
ペレットストーブは木の粉を固めたペレットを燃料にしたストーブで、室内の空気を汚さず部屋を暖かくすることができ、メンテナンスも楽ちんなんですよ♪
また、キッチンはセパレート型になっていて、木目がふんだんに使われているのが特徴的です。

 

23.7_n2-4.JPG
 
フローリングとの相性もバッチリですね◎
そして2階へ上がると、吹き抜け部分にキャットステップが!

 

23.7_n2-5.jpg
 
今回のお家のコンセプトは「家族を感じる住宅」というもので、猫ちゃんも含めた家族全員が集まりやすく、常に気配を感じていられるような設計になっていました。

 

23.7_n2-6.jpg


お家の形になっているキャットドアもかわいいですね♪


■インスタライブスタート

では、インスタライブの裏側もご紹介しましょう!
今回の進行役は地蔵常務と曽我さんの2人体制で、カメラマンは初挑戦の小野田さんでした。

 

23.7_n2-7.jpg
 
リハーサルでペレットストーブのアピールポイントを入念にチェックする地蔵常務。
真剣そのものですね!
そして、お家の周りもしっかり綺麗にして準備万端!

 

23.7_n2-8.jpg
 
ということで、配信がスタートしました!
丁寧にお家の見どころを説明する地蔵常務と曽我さん。

 

23.7_n2-9.JPG
 
ライブ中に頂いたコメントは小野田さんがしっかりフォロー。

 

23.7_n2-10.JPG
 
素敵なチームワークで和気藹々と進んでいきました!

 

23.7_n2-11.JPG
 
そして、インスタライブが無事終了!

 

23.7_n2-12.JPG
 
右から地蔵常務、小野田さん、曽我さん、そして裏方として頑張ってくださった山本主任もお疲れ様でした。

 

23.7_n2-13.JPG
 
「圧巻の吹き抜け」からもパシャリ!
ということで、匠技建としては3度目のインスタライブ、そして初のお客様宅ルームツアーとなりましたが、皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
今回のインスタライブはアーカイブで見ることができます。
ブログでは伝えきれなかった見どころもしっかりご紹介していますので、まだ見ていない方は是非チェックしてみてください!

↓↓↓
アーカイブはこちら♪


そして、今後もルームツアーをはじめ、様々な企画のインスタライブを考えていますので、皆さん楽しみにしてくださいね♪

 

電気代をグッと抑える家計にやさしい暮らしの工夫

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年07月04日(火)

 

昨年から多くの電力会社で値上がりが続いており、家計への負担の大きさを実感しているご家庭も多いのではないでしょうか。


もう少し安くなれば…と考えてしまいますよね。
家庭での電気消費量の4割は給湯器が占めていて、お湯の節約などの対策も効果的ですが、今回は家にあるものを変えるだけで得られる暮らしの工夫をご紹介します。


■古い家電の買い替え 

23.7_1-1.jpeg

 

最新の家電は高いから…
と、10年以上前の家電を使っているご家庭も多いのではないでしょうか。
しかし場合によって、古い家電は最新の省エネ家電と比べ、電気代が約2倍近くかかることがあります。
経済産業省によれば、10年前の家電を最新の家電に買い換えた場合、冷蔵庫なら約40%〜50%エアコンなら約20%の消費電力の削減が期待できるとされています。


■断熱カーテンの採用 

23.7_1-2.jpeg

 

冷房・暖房をつけても室内の温度が変わらない…
なんてことはありませんか?
これは外の空気が窓ガラスを通じて室内に伝わっているから。
せっかくつけているのにもったいないですよね。
そこで採用していただきたいのが「断熱カーテン」です。
断熱カーテンは裏地の縫い付けや特殊な生地の織り方で熱や冷気を通さない仕組みになっているので、室内の温度を一定に保つのに役立ちます。


■蛍光灯からLED照明への交換 

23.7_1-3.jpeg


LED照明の電気代はお得だと聞きますが、実際にどのくらいお得になるのでしょうか。
LEDシーリングライトの1時間当たりの消費電力は約42.6Wで、蛍光灯のシーリングライトは約68W。
1日の点灯時間が8時間と仮定した場合、照明1つをLEDに交換するだけで年間約2,000円近くも安くなるそうです。
また、LED照明の寿命は40,000時間と、蛍光灯の1,000時間と比べると約40倍長持ちなので、長い目で見ると購入価格の面でもお得になります。


■家計にも地球にもやさしい節約法

一般的に光熱費を抑える節約方法としては、
・エアコンの温度を下げすぎない(上げすぎない)

・使っていない部屋の電気は消す
といった方法が知られています。
しかし、節約以外の工夫を取り入れると、今後何年も支払い続ける電気代をグッと抑えることが可能です。
工夫を取り入れて、家計にも地球にもやさしい生活を意識してみてはいかがでしょうか。

 

理想のお家を手に入れませんか?匠技建の施工例をご紹介!14

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年06月29日(木)

 

皆さんこんにちは!
匠技建です♪

今月も匠技建の施工例をスタッフブログでご紹介させていただきます。

ちなみに先月ご紹介したのはこちら!

 

理想のお家を手に入れませんか?匠技建の施工例をご紹介!13
↓↓↓
詳しくはこちら

印象的な玄関土間をはじめ、お施主様のこだわりを随所に感じることのできるお家でしたね。

さて、今月はどんなお家なんでしょうか。

早速ご覧ください!

 

■今回ご紹介するお家はこちら!

今回ご紹介するのはK様邸です♪

 

23.6_8-1.JPG

 

とってもエレガントな外観!

2種類の外壁材を組み合わせていますが、同系色の柄にすることで統一感が出ています。

カーポートの屋根もスタイリッシュですね◎

玄関を入ると大きなシューズクロークと手洗いスペースがあります。

 

23.6_8-2.JPG

 

23.6_8-3.JPG

 

そして、24.5帖のLDK空間。

 

23.6_8-4.JPG

 

K様邸は2階の洋室がスキップフロアになっているので、リビングの天井が高く、開放感のあるスペースになっています。

キッチンはこだわりのアイランドキッチン。

 

23.6_8-5.JPG

 

キッチンから部屋全体を見渡すことができるので、家族とのコミュニケーションを楽しみながらお料理をすることができそうですね。

天井の木目も空間を柔らかくしてくれていてGoodです!

 

 

■スキップフロアのあるお家

K様邸の特徴的な部分の1つがスキップフロアです。

スキップフロアとは、1つの階に違った高さのフロアが設けられた間取りのこと。

ということで見ていただきましょう!

2階に上がるとスキップフロアに続く階段があります。

 

23.6_8-6.JPG

 

こちらの階段を上がると右手にお部屋が!

 

 23.6_8-7.JPG

 

23.6_8-8.JPG

 

1階部分でもお伝えしましたが、スキップフロアにすることで、1階の天井を高くすることができるんですね♪

そして、さらに上に上がると小屋裏があります。

 

23.6_8-9.JPG

 

しっかりと収納スペースがあるので、普段使わないものや季節物をしまっておくのに便利ですね!

2階部分はその他にお風呂やトイレ、将来間仕切りのついたお部屋やワークスペースがあるお部屋などがあります。

 

23.6_8-10.JPG

 

お施主様の理想を詰め込んだお家づくりをすることができました◎

 

■ホームページ内で様々な施工例をご紹介しています!

いかがでしたか?

今回はK様邸をご紹介させていただきました。

特徴的なスキップフロアをはじめ、「快適さ」と「住みやすさ」がしっかり追求されたお家でしたね。

匠技建ホームページ内ではその他にも様々な施工例をご紹介させていただいております。

 

施工例(Works)
https://www.takumigiken.com/works

こちらもぜひご覧ください♪

 

そして今後も施工例をスタッフブログ内でご紹介していきますのでお楽しみに!

 

【インスタライブ開催!】6月24日(土)14時から完成物件レポートをお届けします♪

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年06月22日(木)

 

皆さんこんにちは!
匠技建です♪

 

明後日6月24日(土)に、インスタライブの開催が決定いたしました!

 

今回の企画は、完成したばかりのお家をお引き渡し前にレポートするものです。

ご紹介するお家のパースがこちら!

 

23.6_7-1.jpg

 

コンセプトは「家族を感じる住宅」。

プライベート空間とパブリック空間の間に存在する境界をできるだけなくすことで、猫ちゃんも含めた家族全員が集まりやすく、常に気配を感じていられるような空間を設計しました。

また、お施主様も住宅に関して熱心に勉強されていて、私たちの知らない材料をご提示いただくなど、お家づくりを本気で楽しんでもらえたことがとても嬉しかったです!

 

そんなお家の見どころは、

 

・圧巻の吹き抜け & 鉄骨階段
・猫ちゃんファースト(キャットウォーク・通り抜け穴)
・ペレットストーブ
・玄関に設置した子供たち専用ロッカー
・フレームキッチン

 

です!

 

インスタライブではそんな見どころたちをしっかりレポートしていきますので、是非ご覧くださいね◎

 

日程:6月24日(土)
時間:14時スタート予定

 

匠技建のInstagramアカウントよりライブ配信されますので、チェック&フォローをお願いします!

 

匠技建のInstagramアカウントはこちらをクリック♪

お施主様と私たちの気持ちが込もったお家のレポート、皆さんお楽しみに!

 

【おうちデザインシリーズ!】オシャレなニッチ・飾り棚特集

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年06月20日(火)

 

デザイン性の高いお家アイテムをご紹介するこちらのシリーズ、今回は「オシャレなニッチ・飾り棚特集」をお届けしたいと思います。

ニッチや飾り棚は空間のアクセントになってくれますし、おうちを個性的に演出してくれる素敵なアイテムです。

ということでご紹介してまいりましょう!

 

まずはこちら♪

 

23.6_5-1.jpg

 

棚とシューズクロークの扉の高さを合わせているので空間がキレイに見えますね。

そして、間接照明やガラスの棚にすることでオシャレさをプラス!

玄関はお客様が最初に見るスペースなので、飾り棚をつくることでより華やかにすることができます。

 

お次はこちらです!

 

23.6_5-2.JPG

 

ニッチにインターホンや照明のスイッチなどをまとめることで、空間をスッキリさせることができます。

そして、かわいい小物が華やかなアクセントになってくれていますね。

また、こちらのお家はアーチをデザインに取り入れた部分が多いため、ニッチもアーチ状にしました。

 

最後はこちらです♪

 

23.6_5-3.JPG

 

キッチンカウンター横の飾り棚。

ガラスの棚や左右のタイルがオシャレですね。

お施主様はここにお酒を飾る予定なんだとか。

素敵なBarタイムを過ごすことができそうです◎

 

■お家の個性を演出してくれるアイテム

いかがでしたか?

今回は「オシャレなニッチ・飾り棚特集」をお届けしてみました。

ニッチや飾り棚は機能面だけでなくデザイン面もこだわることで、お家をより個性的にしてくれますし、空間をより美しく見せてくれます。

皆さんも是非お家づくりの参考にしてみてくださいね♪

 

【おうちデザインシリーズ!】居心地の良いワークスペース特集Part2

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年06月15日(木)

 

デザイン性の高いお家アイテムをご紹介するこちらのシリーズ。

1月に「居心地の良いワークスペース特集」を書かせていただいたのですが、ご好評いただきましたので、今回は「居心地の良いワークスペース特集Part2」をお届けしたいと思います!

 

【おうちデザインシリーズ!】居心地の良いワークスペース特集
↓↓↓
詳しくはこちら

機能性はもちろん、デザイン性にこだわることでワークスペースは居心地のいい空間にすることができます。

ということで早速ご紹介してまいりますね!

 

■ワークスペース①

23.6_4-1.jpg

 

LDKに併設されたワークスペース。

家事の合間に作業をしたり、ちょっと一息ついたりなど、何かと便利な空間になっています。

棚が可動式になっているので、大きさの違うものの収納にも便利!

 

■ワークスペース②

23.6_4-2.JPG

 

洋室にあるワークスペース。

ホテルライクがコンセプトのお家なので、洋室に設けることでプライベートな空間を演出しました。

また、上部に棚をつけることで、収納もしっかりできるシンプルで使いやすい場所になっています。

 

■ワークスペース③

23.6_4-3.JPG

 

23.6_4-4.JPG

 

2 階洋室の奥にあるワークスペース。

リビングから離れた場所につくることで、テレワークや読書など一人で集中したい時にあったら嬉しい場所です。

小スペースですが窓があることで窮屈さを感じさせず、棚もあるので収納もばっちりです!

 

■それぞれのご家庭にあったワークスペース

いかがでしたか?

今回は「居心地の良いワークスペース特集Part2」をお届けいたしました。

「家事の合間にちょっと作業がしたい」「家族とコミュニケーションをとりながら作業がしたい」「しっかり集中して仕事がしたい」など、ご家庭によって様々なご希望があるかと思います。

皆さんも是非お家づくりの参考にしてみてくださいね♪

 

GIRI.GIRI

カテゴリ: GIRI.GIRI 作成日:2023年06月15日(木)

****

お知らせ

 

夏限定企画!!インスタ or Twitterをフォローしてハッシュタグ「#クライミングジムギリギリ」をつけて投稿すると、もれなく【レンタル無料!or ギリギリステッカー】プレゼント☆

対象期間:7/1(土)~8/31(木)

参加方法:ギリギリのインスタ or Twitterをフォローしてハッシュタグ「#クライミング ギリギリ」を付けた投稿をスタッフに見せるだけ!!

※1人1日1回まで ※ステッカーは数量限定

たくさんの投稿をお待ちしておりま~す!!!

 

23.6.15

曽我大陸の「匠技建の従業員に1日密着しました!シリーズ」#2

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年06月13日(火)

 

23.6_3-1.JPG

 

皆さんこんにちは!
匠技建の曽我大陸です♪

 

先月からスタッフブログでスタートした、

匠技建の従業員に1日密着しました!シリーズ

 

ご好評いただきましたので、今月も私、曽我大陸が匠技建の従業員に1日密着して、その人がどんなことを考えながらどんな仕事をしているのかをお伝えいたします!

今回密着させていただくのは渋川隆典さんです。

 

23.6_3-2.jpeg

 

渋川さんは営業設計部の主任で、CADの制作や営業の仕事をされています。

そして、私と渋川さんは同じ専門学校の出身なのですが、いつも頼りにさせていただいています!

↓↓↓
匠技建の従業員をご紹介しますシリーズ!渋川隆典

では、早速お届けしていきますね♪

 

■8:30

出社してまずやることは、予定の確認とメールのチェック!

そして、日によってプレゼン資料の作成やチェックなどもこの時間におこないます。

特に初回提案の際は、確認を怠らないようにしているそうですよ。

 

■9:00

市役所調査や現地調査も渋川さんの大切な仕事です。

この日はまず市役所に向かいました。

お施主様の土地にどういう大きさのものを建てることができるのか、制限はあるのかなど法規のチェックや確認をしっかりおこない、調査漏れがないように特に注意しているそうです。

そして現地調査では、上下水道の引き込みや宅盤の高低差、近隣状況などを確認します。

 

23.6_3-3.JPG

 

ちなみに宅盤というのは建物の高さを測るための基準面のことで、建物が接する地面の高さを確認する作業になります。

 

■12:00

 

23.6_3-4.JPG

 

会社に戻ってランチタイム♪

メインだけでなくお野菜も忘れずに取っていますね(笑)

英気を養って午後からの仕事に備えます!

 

■14:00

お施主様とお打ち合わせがスタート!

初回のお打ち合わせでは、お施主様のご要望をお伺いし、仕様決めのお打ち合わせでは選定できる色などをはじめ、細かい部分までしっかりと確認していきます。

 

■17:00

 

23.6_3-5.JPG

 

これは実施図面を作成しているところですね。

プランの納まりや構造等をチェックしつつ、詳細について記載漏れがないよう慎重に作成します。

実施図面はお施主様へのご説明でも使用しますので、窓の高さや電気の位置をはじめ部屋の大きさなど、細かい部分にも目を向けながら作っていきます。

 

■今後も従業員密着をお届け♪

いかがでしたか?

今回は「匠技建の従業員に1日密着しました!シリーズ」ということで、営業設計部の渋川さんの1日にスポットを当ててお届けしました。

渋川さんは疑問点や不明点なども優しく教えてくれますし、真面目で一見もの静かな雰囲気ですが、話をすると面白くとても頼りになる先輩なんですよ!

ということで、今後も「従業員に1日密着しました!シリーズ」を続けていきたいと思っています。

次は誰にしようかな…

皆さま楽しみにしていてくださいね♪

 

防犯性の高い家にしたい!家を建てる際に意識することとは?

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年06月08日(木)

 

もし大切なマイホームに見知らぬ人が入ってきたら…

考えただけでも恐ろしいですよね。

窃盗や侵入といった被害はお店や会社よりも戸建ての方が多いのです。

 

では防犯性の高い家にするためには、どのような点に配慮すれば良いのでしょうか。

 

■泥棒はどこから侵入するのか

戸建てには侵入口となってしまうところがいろいろあります。

中でも窓から侵入する泥棒が一番多く、侵入手段もガラスを破って侵入するケースが非常に多いことがわかっています。

つまり、窓の防犯対策が特に重要ということです。

しかし、泥棒はちょっとしたスキを狙って侵入するため、窓だけでなく玄関などもしっかり対策しなければいけません。

 

■窓の防犯対策

23.6_2-1.jpeg

窓にもタイプがありますが、大きな掃き出し窓の配置場所は特に注意が必要です。

周囲から見通しが良く、敷地の中を通らないと近づけないような場所に設置するのをおすすめします。

 

掃き出し窓においては、鍵さえ開けることができれば簡単に侵入できるので、防犯ガラスを採用するというのも一つの手です。

バスルームやトイレの窓など、人目につかない場所にある窓は大人が出入りできないような大きさにし、面格子を設置しておくことで侵入を防ぐ効果が期待できます。

 

■玄関の防犯対策

23.6_2-2.jpeg

窓に次いで侵入されやすいのが玄関ドアなどの表出入り口です。

ピッキングやこじ開けによるドア錠破りが主な侵入手口なのでしっかり対策をして未然に防ぐ必要があります。

ピッキング対策には、鍵の表面に凸凹が施された「ディンプルキー」が有効です。

ピッキングに時間がかかるので、これだけでも高い防犯効果が見込めるでしょう。

 

しかし、泥棒によってはドアの隙間から道具を入れて無理やりこじ開けたり、サムターン回しを試みたりするケースもあるので、隙間がない玄関ドアの採用をおすすめします。

 

泥棒というのは、念入りに下見をした上で犯罪行為に及ぶとされています。

ここに挙げたポイントを意識して住宅を建てると、泥棒に嫌われる家になると思いますが、それだけでなく住んでいる家族一人ひとりの防犯意識の高さも大切です。

在宅時であっても窓の鍵は閉める長期不在を疑われないように郵便物をこまめに回収するなどの対策も心がけましょう。

 

GIRI.GIRI

カテゴリ: GIRI.GIRI 作成日:2023年06月08日(木)

****

こんにちは☆

・ロクスノ100号記念が届きました!ぜひジムでご覧ください☆

 

・6月のマンスリーが完成しました(*^^*)今月は20本です!ぜひお楽しみください!

23.6.8①

 

・6/10(土)は山岳会の講習で10:00から14:00まで24名ほどリードエリアを使用します。貸し切りではありませんが、大変混みあいますのでご理解の程宜しくお願い致します。

23.6.8②

 

・フリマの商品も続々と集まってきています!出品される方は29日までにお持ちください!お待ちしております(*^-^*)私も沢山出しちゃうぞ

 

#クライミングジムギリギリ

#ジム

#西東京市

#田無 #ボルダリング

#フリマ

#クライミング

#キッズスクール

#マンスリー

#女性講習会

理想のお家を手に入れませんか?匠技建の施工例をご紹介!13

カテゴリ: 匠技建スタッフブログ 作成日:2023年06月06日(火)

 

皆さんこんにちは!
匠技建です♪

今月も匠技建の施工例をスタッフブログでご紹介させていただきます。

 

ちなみに先月ご紹介したのはこちら!

理想のお家を手に入れませんか?匠技建の施工例をご紹介!12
↓↓↓
詳しくはこちら

キッチンカウンターやガラス棚、広いルーフバルコニーなど、随所にこだわりが感じられるお家でしたね。

さて、今月はどんなお家なんでしょうか。

早速ご覧ください!

 

 

■今回ご紹介するお家はこちら!

今回ご紹介するのはS様邸です♪

 

23.6_1-1.JPG

 

黒でシンプルにまとまった外観は耐久性のあるガルバニウム鋼板と塗装を採用しました。

では、玄関に入っていきましょう。

 

23.6_1-2.JPG

 

印象的な玄関土間です。

釣りがご趣味だというお施主様のために、玄関の奥に土間収納を設けて釣り道具を全て収納できるようにしました。

壁は漆喰仕上げになっているので匂いや湿気は気になりませんし、鉄骨階段と吹き抜けの組み合わせで開放感が抜群の玄関になっています。

 

23.6_1-3.JPG

 

そして、玄関を上がると約18.2帖のLDKが広がります。

 

 23.6_1-4.JPG

 

土間とLDKに扉を設けないことで、「釣ってきた魚をそのままキッチンでさばきたい」というご主人様のご要望を実現しました。

また、キッチンはペニンシュラキッチンを採用。

 

23.6_1-5.JPG

 

天井の木目も美しいですね。

ちなみにキッチンカウンターとTVボードは同じシリーズで揃えてあり、トータルコーディネートをしっかりと意識しました。

 

23.6_1-6.JPG

 

■天井の木目が印象的な主寝室

2階へ上がると主寝室があります。

 

23.6_1-7.JPG

 

キッチン同様とても木目が美しい天井になっています。

木の柔らかな雰囲気にブルーグレーのアクセントクロスを合わせることで、空間をしっかり引き締めてくれています。

最後に畳スペースをご紹介。

 

23.6_1-8.JPG

 

落ち着いた色合いにまとめることで、シックな印象を与えてくれていますね。

 

■ホームページ内で様々な施工例をご紹介しています!

いかがでしたか?

今回はS様邸をご紹介させていただきました。

印象的な玄関土間をはじめ、お施主様のこだわりを随所に感じることのできるお家でしたね。

匠技建ホームページ内ではその他にも様々な施工例をご紹介させていただいております。

 

施工例(Works)
https://www.takumigiken.com/works

こちらもぜひご覧ください♪

 

そして今後も施工例をスタッフブログ内でご紹介していきますのでお楽しみに!

 

Copyright © Takumigiken Co.ltd All Rights Reserved.